FC2ブログ

KAZAANA BLOG

just another WordPress weblog

  • 11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 01

組立家具の考察

こんばんは。
未だ自宅にネットが繋がらず、出先での更新です。
はやくカモン光!!

引っ越しの際に、いろいろなものを整理して、
結構なボリュームを捨てました。
生活に必要なものって意外に少ないですよね。
そして新たに必要なものを徐々にそろえていっています。

家具も必要なものがいくつかあり、
おなじみのIKEAやニトリ、オンラインストア等を見て回り、
購入→組立を何回か繰り返しました。
kumitate01.jpeg
その中の一つ。新しく購入したIKEAの本棚です。

組立家具って面白いんです。
通常の家具と違って、組立家具は購入者が組み立てます。
当たり前のことなんですが、そのことが
パッケージや販売方法、形状や収まりなどに影響を与えています。
そして、その組立に対する考え方が、メーカーによって違うんです。

kumitate03.jpegkumitate04.jpeg
これは上の本棚の組立図です。
IKEAの組立図は、言葉が一切使われておらず
全てイラストで説明しています。
世界展開しているため、言葉を用いると翻訳等に費用がかかりますから
これだと世界各国、どこでも同じものを流用出来ます。
こういう努力の積み重ねで、安く販売できるんでしょうね~。
それにイラストの方が、言葉より単純に分かりやすいです。
この組立図、すごいと思います。
言葉を用いず、世界中の人たちに誤解を生じさせないように
正確に作り方を伝えるイラストってかなり難しいのではないでしょうか。
kumitate05.jpeg
これはオンラインショップで買った靴箱の組立図です。
IKEAのものと比べると、細かく指示が書いてあり、
より正確に、明確に伝えようとしています。
同じ組立図でも、伝えようとするアプローチの違いがありますね。
ちなみに、靴箱のパーツには、組立図とリンクさせるために
アルファベット入りのシールが貼ってあるのですが
この粘着力が強いのか仕上げが弱いのか
仕上げ面がはげてしまいました。。泣
kumitate07.jpeg
シールを剥がすときのことも考えれたら素敵だったのにー!

かたちに関して。
形状への影響は、いろいろなことが考えられます。
パーツの大きさは、基本的に1人~2人で扱えるだけのものに制限されたり、
極力組立が楽になるよう、はめ込んだり噛み合わせる構造が増えたり
難しい造作を避け、シンプルで機能的な形状になっていくと思います。

梱包にも工夫がみられます。
これは工業製品全般に言えることですが
搬送することを考え、なるべくパーツの幅を揃えたり
パーツ同士隙間を無くしたりしています。
そのため、この本棚も、靴箱もそうですが
背板が棚の奥行きに合わせたワイドで割れます。
kumitate06.jpeg
こんな感じに。


ざっと箇条書きになりましたが、つらつらと書いてみました。

人に作ってもらうということは、設計と施工の関係に似ています。
作っていて、作りづらいものというのは、どこか目が行き届いていない
部分があるからなのでしょうね。
いろいろ勉強になりました!

それではまた~
スポンサーサイト



引っ越し完了

hikkosi.jpeg
こんにちわ。
すっかり更新が遅くなってしまいました。。

先月末に引っ越し致しました!
まだまだドタバタしてまして、ネットも繋がっていない状態ですが、
とりあえず一段落。
ちなみに写真は前の家です。

引っ越しって楽しいです。
前向きですよね。なんだか。
今まで慣れ親しんだ土地を離れるのはちょっと寂しいですが
新しい生活が始まる嬉しさの方が勝っちゃいます!
住む場所を変えるだけで、気分までリセットされる気がします。
新しいスタートラインに立ったつもりで、
仕事にプライベート、更に邁進しよう!

。。と思いつつ、最近寒いからホットカーペットの上から動けません笑


ではでは~

 | HOME | 

■ プロフィール

kazaana

Author:kazaana
FC2ブログへようこそ!

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QR