FC2ブログ

KAZAANA BLOG

just another WordPress weblog

  • 02 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 04

単語とイメージの考察

こんばんわ。
気がつけばもう3月も後半ですね。
最近は創作意欲がなかなか湧かず悶々としております。。
3月は終わりの月ですからしょうがない!
新しいオーラを取り込みつつ、4月から本気出す!!w


そんなこんなな創作意欲の問題で、
今回は過去に作ったものをお見せしようかと思います笑
labo.jpg
何に見えるでしょうか?
・・・そう、研究所です!

これはあるお仕事で研究所の3Dを作成したのですが、
それのテストとして作ったサンプルの絵です。
最初に研究所という単語のみでほぼ作成していく流れだったため、
クライアントとのイメージを擦り合せる際に役立ちました。

クリエイティブな仕事はもれなく、まだそこに無いものを作ります。
そしてそれのほぼ全ては、1人ではなく複数で作っていくはずです。
その中で、みんながみんな全く同じ考え、イメージであることなど皆無であって
そこではイメージ、考えの擦り合わせは必要不可欠です。
一口に「研究所」といっても、その単語から受けるイメージは
人によって違うんですよね。
そこがまた面白いところだと思います。

さらにこの絵作りでは、「研究所っぽさ」が大事でした。
この一枚見ただけで、ああ、研究所だね。
という印象を与える絵。
リンゴや車のような、イメージとしての絵が世に浸透していない
抽象的な空間であるため、検討が必要でした。
「クリーン、ごちゃごちゃ、試験管、コード、モニター、数字、白、ガラス」等の
研究所からイメージされる単語を絵にちりばめて見たのですが
どうでしょうか?

みんな自分とは違うんだという認識は大事ですね。
そんな中、自分の意見が理解されたり、
相手の意見が心にずしんと来る瞬間というのはとても素敵な瞬間だと思います。
また、その瞬間には、相手に伝えるための
何らかのテクニックだったり秘訣だったりが潜んでいる気がします。

その秘訣についても考えたいところですが
奥が深そうなので今回はここまでー!

ではまた!!
スポンサーサイト



 | HOME | 

■ プロフィール

kazaana

Author:kazaana
FC2ブログへようこそ!

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QR